我が家のにゃんことフェレットの日々をぼちぼち綴ります^^
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ご報告がかなり遅れてしまいました・・
2011年03月26日 (土) | 編集 |
とってもご無沙汰をしました

以前の更新から約3ヶ月

やっとログインすることができました

お休み中に覗いて下さった方

せっかく遊びに来て下さったのにすみませんでした









今日は報告があるんです

ブログをされているにゃん友さんや

メールアドレスのわかるにゃん友さんには

先に報告させていただきましたが

それ以外のにゃん友さんには

かなり遅くなってしまいました・・


          ・

          ・

          ・


3ヶ月も経ってしまいましたが

昨年末12月29日13時40分過ぎ

ララーはお星さまになってしまいました・・




CIMG5799 - コピー
・・どうか安らかに・・




まさに前回の記事を更新し終えて20数分後の事です

にゃん友さんのブログを拝見していた際でした

私の後でベッドに横になっていたララーが突然激しい嘔吐を2~3度繰り返し

抱き上げると聞いた事の無いそれは苦しそうな悲鳴をあげて

お尻から褐色がかった液体を流しました・・




CIMG5780 - コピー
・・最後の日の朝、随分痩せてしまいました・・




かかりつけの病院はちょうど中休みだったのですが

そちらの病院は、診察時間外は急患の場合のみ

院長先生が携帯電話で対応をして下さるので

慌てて連絡をし直ぐに病院へ向かいました

呼吸器をつけ素早く処置をしてくださいましたが

既に息は絶えていました・・

病院までの10分位の道程の中

ララーは旅立ってしまいました・・




CIMG5723 - コピー
・・自ら何も食べなくなって3日目・・




腎臓の数値も良くなったし

肝臓も絶対に治る!治してみせる!と思っていた矢先だったから

その光景は信じられなくて

それはとても苦しそうに叫んだララーの声と姿も

ずっと胸を突き刺して

2ヶ月以上もバカみたいにグズグズしてました・・

そして3ヶ月経ってやっと本当に笑えるようになりました




CIMG5250 - コピー




たった半年暮らしただけだけれど

お世話が必要だったこともあって

1日の内のほとんどをララーと一緒に過ごしてきました

寝る時に横で寝てくれるのもララーが初めてで

特に毎日寝る時は楽しみでした

だって、寝る時は必ず私の手や身体にそっと片手を置くんです




CIMG5328 - コピー
・・ララーの横に手を置くと、こうして手を重ねてくれるんです・・




「かぁしゃんありがとうね」って

言ってくれているかのように思えました

小さな手の温もりは今でもしっかりと思い出します・・




CIMG5625 - コピー
・・こちらは足ですが(笑)・・




尻尾隊からは誰にも好かれないとぉしゃんにも(笑)

側にいるとやはり片手をとぉしゃんの身体のどこかにそっと置いて

「とぉしゃん大好きだよ」ってオーラを振り撒いていました

とぉしゃんがどれだけ喜んでいたことか・・




CIMG5447 - コピー
           CIMG5710 - コピー
           (↑ララーを撫でながら眠ってしまったとぉしゃん)




クールなとぉしゃんもさすがに泣き崩れていました




温かでほんわりして誰よりも優しい子でした

いつも元気に追っかけっこや走り回るみんにゃを眺めて

笑っていたようにも見えました



ララーが来てからは生活のリズムが変わって

大変なこともたっくさんあったけれど

ララーをお世話させてもらえて

本当に楽しい時間をいっぱいもらいました

ララーありがとう




CIMG5403.jpg
・・友達のあおたんとお揃い♪並んで写真撮れなくなっちゃった・・



ただ、、

肝臓を悪くしてからは特に強制給餌を嫌がっていて

絶対治ると信じていた私は

それを無理矢理最後の最後まで食べさせていたことが

今でも思い出すと辛くなります




CIMG5778 - コピー
・・旅立つ3時間位前に与えたごはんと野菜スープ・・




こんなことならそっとしておいてあげれば良かった

ララーごめんね・・




CIMG5362 - コピー
・・強制給餌前のいつものドキドキしたお顔・・




それから、ララーに綺麗なお花や私にも可愛い雑貨を贈って下さった方々

心からありがとうございました

ララーもきっと喜んでいましたし

何よりも私自身がとても癒されました

本当に深く感謝しています・・




CIMG5831.jpg
            CIMG5836.jpg
CIMG5830.jpg
            CIMG5888.jpg




そして、ララーをいつも応援して下さったみなさん

メールやお電話を下さった方々

暖かな言葉をかけて下さって

どれだけか励みになりましたし、力も沸いてきました

こうして見守って下さる方がみえるのは

とってもありがいことだと身をもって感じ

時に涙が溢れたりもしました



言霊ってすごいですね

私も人にそんな言葉をかけてあげられる人にならなきゃと思いました

本当にありがとうございました




CIMG5410 - コピー (2)
・・私の大好きな1枚・・


 


それから・・メソメソしていた時に

友人から動画(歌)が届きました

今井優子さんの「ボクが傍にいるから・・」という曲

益々大泣きしてしまいましたが

時間があったら是非聞いてみてくださいね

未だに泣けてしまう私です(汗)










そして最後に、、

うちにはもうひとり(?)病気と闘っているハックがいます

少し前から前脚も力が入りにくくなってきて

排尿も自力で出来なくなってしまいました

そして先日は呼吸がおかしくなって病院に走りました

病院で酸素吸入をして落ち着いたけれど

病院が開いていない時になってしまったら・・と考えると

いてもたってもいられなくなり

自宅でできる酸素ハウスを即レンタルしました




CIMG6222 - コピー
          CIMG6224 - コピー




調子のいい時は、大好きなお散歩頑張ってますよ

とは言っても、かなりちょっとしか進めないですけれどね(笑)




ハックが苦しい思いをしないように、痛い思いもしないように

毎日をゆったり過ごしていきたいです




CIMG6223 - コピー
・・酸素ハウスの中のハックン・・




あ!ニャン・レオン・チロ・クゥちゃんはみーんな元気ですよ~



追伸ララーのこと、、気持ちの切り替えがやっとできましたが

ハックの状態があまりよくないので

更新は相変わらずゆった~りペースでいこうと思っています

みなさんの所へ伺いたいのですが

なかなか行かれないかと思います

ごめんなさい・・

それなのに図々しいお願いですけれど、、

頭の端っこの方でもよいので・・どうか

ララーのこと忘れないでやってほしいのです

ほんわか優しいムギワラのララーが姫家の家族だったこと

どうか忘れないでやってください・・

どうぞ、、お願いしますねっ <(__)>


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
姫さん、更新ありがとうございます。
ララーちゃんの最後。。。私も泣けてきます。
3ヶ月たったのですね~。
ハナが居なくなって1ヶ月たちました。
ハナが居なくなる日の朝、私も何も食べないハナに強制給餌でご飯食べさせました。
とても嫌がってって、でも食べないとどんどん痩せてしまって心配で。。。
でも今思うと、こんなことになるなら強制給餌なんてしなきゃ良かった。
もししなかったら、あの日家を出ることもなかったかも。。。
そして、今でも頑張って生きてくれてたかも。。。って(涙)
しかも、窓開けたまま仕事にいかなければ。。とか、ハナの朝の行動からいつもと違うって思っていたのに、どうしてそのままにしてしまったのか。。とかって後悔ばかり。
今も運転中とかお布団に入ってからとか、ハナが見つかるまでの約10日間、あの子はどんな思いをしたのだろう。。。
ひもじくて寒くて不安で淋しくて。。。お家に帰りたくても帰る方向がわからなくて(目が見えないから)どんなに辛い思いをしたのだろう。。って考えては泣いてしまいます。

ララーちゃん、息子さんに出合ってお家に連れてきてもらって、姫さんにいっぱい優しくしてもらって、旦那様にも可愛がられて。。。ララーちゃん自身がそういう優しい子だったから、最後に神様がララーちゃんにご褒美をくれたのかも。
ララーちゃん、きっとお空から見守ってるね、姫さんのご家族のこと。
あとから行ったハナとも仲良くしてね。

ハックンのことも心配です。
酸素室で眠ってる八ックン。
調子がよければお散歩もしてるのですね。。。
ハックン、頑張れ~!
こんな言葉しかいえなくてごめんなさい。
姫さんも、お体お大事になさってくださいね~。

ハナのためにお花頂いた時、私も号泣してしまいました。
でも嬉しかったです。
ララーちゃんのことでまだ悲しみも癒えないなかでのお気遣いありがとうございました。
そして、今回の地震でもご心配頂いてありがとうございます。
優しい繊細な姫さん。
みんな大好きですよ~!
しっぽ達も私達も。。。
ハックンのお世話もたいへんかもしれませんが、頑張ってくださいね~。
ねにかお手伝いできることがあったらいつでもSOSしてくださいね。

なんだか支離滅裂な文章になってしまった^^;
2011/03/27(日) 10:51:46 | URL | 3にゃんママ #-[ 編集]
ララー
息子君に助けられて
最後は、一生懸命にやってもらえて
ララーも幸せだったと思います。
これからは、天国で
家族を守ってくれるね!

酸素部屋初めて見ました。。。
ハックも頑張れ~!

ニャンちゃんのハゲは治りましたか?
2011/03/27(日) 22:24:19 | URL | リエル #YqzQT8Bs[ 編集]
ララーちゃん。毎晩おふとんでお手手つないでぬくもり感じて愛を感じて
とても幸せな気持ちで旅立ったと思います。
あたしもきっとそうだと思うけどあえて言うと
やっぱり、どうかご自分を責めないでください。
ララーちゃんもきっと望んでないと思うから。
辛いお話を聞かせてくださってありがとうございます。
ララーちゃんのご冥福お祈りします。
ハックン!愛情にからだゆだねてがんばれ!
2011/03/27(日) 22:30:50 | URL | きょーこ #2sQQXnjA[ 編集]
少しは落ち着きましたか・・
ララーちゃん、本当にいい子だったんですね。
きっと、きっと姫さんに「ありがとう!」って言ってるとおもいますよ。
でも、今はハックンちゃんんが心配ですね。
どうか、少しでも笑顔をハックンちゃんに多く見せてあげてくださいね。
姫さんの笑顔が薬ですからね。
るりちゃんが逝ったときに思ったのですが、いつも傍にいてくれますよ。天使のララーちゃんが姫さんをみてくれてますからね。
2011/03/27(日) 22:39:57 | URL | ムクムク #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/27(日) 22:47:05 | | #[ 編集]
ララーちゃんの事、姫さんから聞いていたのに…改めて記事を拝見して、涙が出てきます。
ララーちゃんの事、忘れないですよ!姫さんご家族にたっくさんの愛をもらって、幸せな時間を過ごせる事ができて、本当によかったと思います。
片手をそっと乗せてきたのも、そういう思いからだったんでしょうね
きっとお空から姫さんご家族をずっとずっと見守っていてくれます。
ハックくんの事も、一日もながぁ~く、姫さんたちと一緒に居れるようにとしてくれてますよね(^_^)

私もハックくんがまだまだ可愛い姿を見せてくれる事を願っていますよ★

姫さんも、本当に大変だと思います。お身体大切にしてくださいね!

2011/03/28(月) 00:05:51 | URL | Duchess #-[ 編集]
ララーちゃんの事姫さんから聞いて本当にショックでした。改めて文章で読むともう涙が止まりません。
あの時、ララーちゃんを子供さんが保護してくださって、そして姫さんところで家族として沢山愛情かけて貰って短かったけどララーちゃん本当によかったって思ってると思う。
そしてありがとうって言いたい。
最後は本当に辛くて可哀想だったけど・・・涙
甘えて手をかけてるショットなんてもうたまらないよ~。
なかなか気持ちの整理が出来なかったのもわかる。時間が必要だよね。
でもララーちゃんの事絶対私達忘れないからね。

そしてあれからハックちゃんの症状も悪くなってるんだね。
わ~自宅にそんな大きいのも用意してなんだ。
姫さんの愛情が本当によくわかる。
ハックちゃん頑張ってるね!
ハックちゃん、いっぱい愛情貰って喜んでるはずだよ。
本当にお世話も大変で姫ハックンさんの体も心配、休める時は休んでね。
辛い更新だったでしょ。書いてくださってありがとう。
ララーちゃん、今、天国でいっぱい走り回ってるよね。

それからこちらで書くのは・・・なんだけど3にゃんママさん、リブママさんの記事で見た猫ちゃんの飼い主さんは3にゃんママさんの事だったんですね。
前に何度かコメント下さった3にゃんママさんですよね?
(違ってたらごめんなさい)
どうか自分を責めないで下さい。ハナちゃんママさんの愛情いっぱい感じてたはず。
最後出会えたのもハナちゃんの思いが強かったからだと思う。
時間は凄くかかると思うけどどうか元気出して下さいね。
2011/03/28(月) 06:29:01 | URL | ちか #-[ 編集]
姫さん、コメントありがとう!
朝から大泣きですよ・・。
ララーちゃんって、優しい甘えんぼさんの女の子だったのですね。
そっと手を乗せるララーちゃんは、安心出来る家族に、
出会えてありがとう・・って言っていたのでしょうね。
ララーちゃんに出会えたよかったね。姫さん。
大変なことも沢山だったけど、一言では片付けられないけれど、
半年だったけれど、姫さんにとっては一生忘れられない半年間だったのでしょうね。

私もララーちゃんのこと、忘れませんよ。
ここへきている人はみんな、ララーちゃんを、
忘れませんよ。
2011/03/28(月) 07:40:14 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
ララーちゃん、姫さんと一緒に暮らせてよかったですね。
ララーちゃんのことは、前回の記事にコメントしてすぐにある方からお聞きしていました。
すぐに、お悔やみを申し上げたかったのですが、遅くなってごめんなさいね。
「おかあしゃんありがとう。おとうしゃんありがとう。そして息子ちゃんにもありがとう。」
きっとララーちゃんはたくさんのありがとうを残して、旅立ったと思います。

毎日ブログを覗いて、ハックンのことも気にしていました。
たいせつにたいせつに思われていることを、ハックンも感じていることでしょう。

最後になりましたが、天国のララーちゃん安らかに。
いつまでも、姫さん一家を見守っていてくださいね。
ララーちゃんのことは、いつまでも忘れません。
2011/03/28(月) 10:13:38 | URL | 猫にゃん #EsJ185Rs[ 編集]
少しは落ち着かれたようでなによりです。
ララーちゃん、姫ハックンさんやご家族のみなさんに
本当に心から感謝してると思います
もしあの時息子さんが自分が面倒をみるから!と言っていなかったら…
人を恨んで苦しみながらの最期だったと思うから…
そんなララーちゃんに手を差し伸べてくれて本当にありがとう!
ママさんも姫ハックンさんとご家族のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。
ララーちゃんの穏やかな最後のお顔をみると
本当に最後の最後まで幸せだったんだと思います
もう辛い思いや痛い思いから解放され
きっとお空の上で元気に飛び回ってることでしょう
本当は誰よりも甘えん坊だったララーちゃん、
あなたのことは決して忘れないからね!
まだまだハック君のことがあって気が安まらない毎日でしょうが
どうかお身体には気を付けて下さいね!
ハック君、ママさん毎日頑張れ~のエールを送り続けるからね!
2011/03/28(月) 14:43:17 | URL | ナナのママ #-[ 編集]
ララーちゃんと 全てのにゃんこと 全ての猫飼いが
ララーちゃんを救ってくれた姫さんご一家に感謝してますよ。
寂しくて悲しい最期を迎えるはずだったララーちゃんが
暖かいお家で幸せな想いで過ごせてよかった。
ララーちゃんの添えられた手がそう教えてくれてるよ。
人間大好きニャンコは。人間に触れて眠る時間が
一番幸福な時なんだろうなって思います。

苦しむララーちゃんを見なければいけなかった姫さんは
辛かったでしょうね。
どうか姫さんの心が癒されますように。
そして、ハックンが穏やかに過ごせますように。
2011/03/28(月) 16:39:24 | URL | koto #Lis.ZDmI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/29(火) 12:48:50 | | #[ 編集]
ララーちゃん、頑張ったね。
大好きな姫さんご夫婦に支えられ
タッチしながらいっぱい愛情もらえたね。
外で寒い思いしながら・・というよりは
暖かいお部屋で、一生懸命見ててくれるご夫婦がいて。
それだけでもララーちゃんにとっては
苦しみも少しは和らいだのではないでしょうか。
元々、人間のように強欲ではないと思われる子たち。
飼い主側の思いは後悔ばっかりかもしれません。
私も先代のうさぎを逝かせてしまった時はすごく後悔しました。
そのせいで、手元で看取れなかったことが
今でも悔やまれて涙が出てしまいます。
いつかは来てしまう別れの日。
出来れば穏やかに抱っこしたままで見送りたいと私も思っています。
お留守番中に・・っていうのが一番怖いです。
絶対に1人では逝かせたくないです。
だから、見守ってもらいながらの旅立ちは
ララーちゃんにとってもすっごく嬉しかったと思いますよ。
あんまりお付き合いが長くない私ですけども
ララーちゃんの瞳を見るとそう思えました。
だってちっとも悲しそうなお顔してないもの。
強制給餌の時はドキドキしてるお顔だけども・・
ララーちゃん、今頃病気も吹っ飛ばして走り回ってますね。
その光景を見る日はまだまだ先になるかもしれないけど
絶対楽しく遊んでると思いますよ。
姫さんも、ご主人さまも、ゆっくりでいいですから
悲しみを自分のものにされて、乗り越えてくださいね。
そのうち楽しいこと、可愛かったことばっかり思い出すようになりますよね。
ララーちゃんのこと、忘れないです。
もっと早くに出会えれば、と思ってしまいます。
またハックンちゃんのこともあって、心痛が増してると思います。
体調だけはお気をつけ下さいね。
姫さんが倒れたら、ご家族みーんなが総倒れになっちゃいます。
ララーちゃん、ありがとね。
ご冥福をお祈りします。またね!
2011/03/29(火) 22:43:41 | URL | そら #-[ 編集]
おかえりなさい!
やっと戻ってくれたっ!
こうやってブログ再開してくれてとてもうれしいです!

ララーちゃん
ニャン生の最後はうんと幸せだった。
性格のいいコだから神様が弱ったララーちゃんにご褒美をくれたんだと思います。
「姫さんご家族との出会い」というプレゼント。
こんなに思はれて、大事にされて、愛されて、十分幸せでしたよ。濃い時間を過ごしたんだと思います。

ハックンちゃん
心配ですね。
酸素ハウス、いいみたいですよ。
少しでも楽になりますようにお祈りしています。


2011/03/29(火) 23:03:53 | URL | 多摩子 #-[ 編集]
わお~ん、号泣中。

ラらーちゃんは、とーっても幸せな子でした。これほんと
写真を見て思うのですが、こんなに幸せそうな顔をしたニャンコはめったにいませんよ。
病気で苦しくても、全身で幸せオーラをだしてました。合掌

はっくん、ぐあんばれ~
姫さん、がんばれ~
2011/03/30(水) 07:40:32 | URL | おぴ #einYLH9.[ 編集]
こんにちは。

もうあれから三カ月も経つんですね。
あの日・・
姫さんからララーちゃんの訃報を聞いて
驚きとショックでなにも手につかなかったことを思い出します。
大好きなララーちゃん・・
姫さんに看取られてきっと幸せだったと思います。

ララーちゃんのお写真・・
どれも良いお顔してますね。
姫さんの愛情がよーく分かります。
ララーちゃんも姫さんに出会えたことに
きっと感謝してますね。
一緒に暮らした時間は短くても
幸せだった時間はきっと温かかったはずです。
今頃ララーちゃんは
虹の橋で自慢げに姫さんちの事を話しているかもしれませんね。

ご冥福を心よりお祈りいたします。


ハックちゃん、頑張ってくれてますね。
和歌山から三匹と一緒にエールを送ります。
頑張れ~~♪
2011/03/30(水) 17:49:43 | URL | イヴ #-[ 編集]
姫ハックンさん、わざわざ来てくださってありがとうございます。
ララーちゃん、とても幸せな最期だったと思います。
とても辛い生涯だったのではないかと思うのですが、姫ハックンさんの家族になってからの日々は、ほんとうに幸せだったのではないでしょうか。
皆に大切にされて、愛されて。
直接会った事はないけれど、こんなに遠くに住んでいる私も家族のように思ってました。

強制給餌という言葉も、こちらのブログで知りました。
通院や投薬、私にはこんなにできるだろうか?と、いつも思ってましたし。
ハックンさん、すばらしいです。

寝るときに、お手手を乗せてくれるなんて・・・・ハックンさんにとっても私にとっても忘れられないです。
ララーちゃんと息子さんとの出会いは、私にとっても強烈な事件でした。
きっと、ずっと忘れられません。
あんなに痩せていた子・・・・・・うちのティンクも痩せてガリガリでしたが、ララーちゃんはもっとすごかったんです。
毎日、ご飯の心配もいらなくなり、暖かい部屋でみんなと過ごせるって幸せなことです。

きっと、どんなにか安心して・・・・・。

なんだか涙が止まりません。

ごめんなさい、気のきいた言葉が出てこないんです。
とにかく、ハックンさんはすばらしかったです。
ララーちゃんも自分の為にいろいろやってくれているのだとわかっていたでしょう。
みんなをすごく愛して愛されて。

御冥福をお祈りいたします。

ハックンさんも無理しないでね。

ハックも元気になってね!
2011/03/30(水) 19:58:31 | URL | すみれいろ #-[ 編集]
ララーちゃんは幸せだったと思います。
幸せじゃない子はニンゲンの手を拒むはず…
だから強制給仕をしたことを責めないで欲しい…
きっとララーちゃんは「ママ、ありがと」って言ってたと思うから。

姫さん、本当に幸せな時間だったね。
大変だったけど。
peekoはその時の楽しさがとっても分かるから♪

ハックン!ガンバだよ!!
2011/04/02(土) 21:20:19 | URL | peeko #dDm6s.8Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。