我が家のにゃんことフェレットの日々をぼちぼち綴ります^^
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 子供がいつも呼ばれて・・&レオンにぃちゃんラブ?
2010年07月09日 (金) | 編集 |
それは今週6日火曜日の話・・

いつもの様に夕飯の支度をし

とぉしゃんがこの日はいつもより少し早く帰宅

子供はこの日体験塾があり

その前に友人と会うとかで1時間以上も早く家を出ていった・・



                          



そしてご飯の支度も終わり、とぉしゃんと二人食事をし始めた時

子供からがかかってきた


               ☆


               ☆


子「また猫が歩道で死んでるんだけどどうしよう

私「またなのぉ~~(>ω<、)とりあえずすみっこに移動させれそう

子「うーん、やってみるわ・・」

私「後で場所をちゃんと教えてよ~」

子「わかった~」



そんな会話をしてましたが

子供は高校生になってから、これで3度目なんです

1度目はダンボール箱で既にお星様になっていた子猫

2度目は子供の目の前を歩いていた成猫さんが

子供と目が合ったとたんに倒れそのまま息を引きとった時

その時の猫は事故に遭った様で

下半身から沢山の血を流していて

Tシャツを真っ赤に染めながらも子供はこの時も道の隅にその子を移動させた

そして今回が3度目・・



1637 - コピー



私はこんな時、安全な場所に移動させて

保健所に電話してお願いをすることしかできません・・

そんな時自ら動物霊園に運び、弔っている猫友さんもみえますが

私にはこれが精一杯なんです・・

皆さんはどうされているのでしょうか・・


               ☆


               ☆


話がそれちゃいましたが、、

時間にして5分程するとまた子供からがかかってきました




子「生きとったよかぁさんどうしようでも死にそうだに

私「今何処近くに病院ないっけ

子「○○高校のとこめっちゃ近くにあるわ

  ○○病院で、どうしたらいい

私「抱っこできる

子「できる

私「じゃあ、とにかくそーっと、でもなるべく早く連れてってやって着替えたら行くから


                 


                 



そして、病院に着くと・・なんと骸骨みたいな猫さんなんです

栄養失調どころではない位に痩せ細り

立ち上がらせるとと左右どちらかに倒れてしまいそう・・

鼻も詰まって苦しそう・・

そして、私と子供の顔を見て声にならないかすれた声で鳴くんです



CIMG4604 - コピー



良く見ると、爪は切った形跡があり

人にとっても懐いている様子・・

先生と捨てられた可能性が高いという話になりました

もう、目頭があつーくなってきましたよ(ノω・、) ウゥ・・・




それから先生は、、

「栄養失調は勿論の事ですが何かしらの病気を持っていると思います。

でも今現在は痩せ過ぎていて、血管もペタンと平たくなっているので

血液検査はできないですが、どうされますか」と言われました



とにかく今できる事をしてやって下さいと伝え

皮下補液や注射を打っていただきました・・



その時に子供が「俺が面倒みるから連れて帰っていい」と・・

先生も続けて「ただ、家にも猫がいるとの事ですので

隔離は絶対していただき、この子に触れた後は

必ず手洗いをしていただく必要はありますよ」と・・



CIMG4606 - コピー



手当てを受けている様子を見ながら

頭をよぎるのは、もしかしたら猫エイズを発症しているかもしれないという事・・

したら、レオンやニャンやチロポン、そしてまだ子猫のクゥ・・

この子達が絶対に安全だという保障はなくなり

いっぱいの不安がよぎりました・・



CIMG4608 - コピー



でもまた外に放すことなんてできるわけないし

この子が病気だから捨てられたんだと思うと

尚更見放すことはできませんでした

子供も「俺の部屋で俺がちゃんとやるから」って何度も言ってるし

(↑ちゃんとの部分はあんまり信用してませんが^^;)

その日からこの子を連れて帰ってきました・・



               


               


               



帰宅して・・子供の部屋へ運ぶ際

リビングで私の様子を見てガックリ首をかしげたとぉしゃん



ぎぇっ!!Σ( ̄Д ̄;)



ほんとにほんとに、すっかりとぉしゃんの事を忘れてました~


     "o( ̄▽ ̄メ )。o0○



「ごめ~んちょっと待ってね」と

この子の準備を全部し終わってからとぉしゃんに事情を話すと

「しゃーないわな」とうなづいて

「でもハックンも検査だし(今月大きな検査をします

 いい加減もう限界だぞ~(金銭的にも)」とも言われました

働いていない私にはそれを言われると辛いです

 
ごめんね・・とぉしゃん・・m(__)m



CIMG4607 - コピー



この子の名前はララー

年齢は10歳を超えているそうです

骨格からすると5kgはあってもよさそうですが

なんと1,8kgしかありません



CIMG4574 - コピー
(子供にも強制給餌のやり方を教えました!へったくそですが



横腹を両サイドからそっと押さえると厚みおおよそ4~5cm

胸の辺りは肋骨があるけれど、それでも10cmない位なんです

お顔だけ見てるとそんな風には見えないと思いますが

背中を撫でてもボコボコの骨を感じるだけです・・

骨と皮ってこんな事を言うんだと初めて目の当たりにしました



CIMG4578 - コピー



毎日4~5回の強制給餌と薬と点鼻を

自分で食べられる力が付くまで続けていき

淋しがらないようにララーとの時間もとって

たくさん触れ合いたいと思っています



CIMG4577 - コピー



ですので、しばらく皆さんの所には

短いコメントかポチ逃げになってしまうと思いますが

ララーに力がつくまでは、気合を入れてお世話をしたいので


どうぞお許しくださいね・・ o(TヘTo)



                         



最後にレオンとクゥちゃん

いっつも追っかけあっこをしてますよ~~



CIMG4599 - コピー
(左:クゥ 右:レオン)



レオンは完璧にうっとおしがってますが

怖いもの知らずなのか、クゥちゃんはレオンにぴったりなんです



CIMG4598 - コピー



ニャンはクゥちゃんを避けていて

チロポンはとってもマイペースでペロペロもしてくれます



CIMG4600 - コピー



でも、そんなチロポンよりクゥちゃんはレオンがいいみたい

さて・・どうなることやらですね・・( ´艸`)ムププ



追記

レオンの食欲は戻りましたが、今度はレオンとチロポンがよく吐きます・・

ちょっと心配なのですが、しばらく様子をみようと思っています・・


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。